SIerってなに?SIerとは

SIerってなに?SIerとは

SIerとは

SIerで働く私がSIerの様々なことについて紹介します。

 

 

SIerとはなんぞや。。

私も就活するまでは何をしている業界なのかよくわかっていませんでした。

簡単にいうと、SIerとはシステムを作る会社。

 

メーカーとかは自社の製品を作るのですが、SIerは基本的に他社に依頼されシステムを作るという感じです。

 

例えば、ユニクロだったら、、、

ユニクロは服を作る会社ですが、服だけ作ればいいのではないですよね。

ユニクロのアプリとかありますよね? そのアプリを作るのがSIerです。

 

※かなりざっくりした説明なので、詳しい人からすると指摘があるかもしれませんがスルーでお願いします。笑

で、ユニクロを例に出しましたが、お客様は無限にあります。

 

 

SIerのお客様

法人系

・自動車(トヨタ、日産、など)

 

自動車ってただタイヤが動いているだけではなく、中にはシステムが存在します。

今後コネクテッドカーと呼ばれる、ネットにつながったクルマが出てくるのですが

自動車会社とSIerが協力して作成します。

 

後は、NTTdata×日産のLineのAIチャットボットによるスマホからの試乗予約などがありますね。

(LINEするだけで、試乗予約できるというものです)

 

ちなみに僕の友達は、クルマの内部にセンサを取り付けることで故障を防止するようなシステムを作っています。

少し泥臭い部分なのかもしれませんが、やっぱりそういう部分にもシステムは必要なのです。

 

 

・衣類(ユニクロなど)

NTTdata×ユニクロでは、ユニクロのECサイトを作っています。

 

webサイトを作成することは一見簡単のように見えますが、ユニクロのように大量のアクセスがあるような大企業であれば、それなりにしっかりしたWebサイトを作成する必要があります。

 

 

公共系

・役所系

役所系とかは一見ITからは程遠いように思えるかもしれませんが、意外とSIerの優良顧客です。

 

例えば、内閣官房の以下のようなシステム作りがあります。

行政機関が保有する自身の個人情報の閲覧や、行政機関等から送信されるお知らせの確認などが行えるポータルサイト「マイナポータル」の作成、運用。

 

 

・航空系

航空機飛行経路設計システム「PANADES」の作成をSIerが行っています。

「PANADES」は飛行経路設計に関わる多くの複雑な計算を自動処理できるため、画面上で必要な項目を入力してボタンを押せば、航空機の性能はもとより、飛行エリアの地形や周囲に屹立する建物などを考慮した複雑な計算を自動処理して、航空機が安全に飛べる空の道を描くことができる。そんなシステムです。

 

 

金融系

・銀行系

銀行の送金システムとかATMとかがありますね。

 

お客様も地銀からメガバンクまで様々です。また、銀行系のシステムは絶対に止まってはいけないシステムなので

保守・運用作業にも力が入ります。

そのため、SIerがブラックと言われるのはこういうお客様がいるもの要因の一つかもしれませんね。

 

 

・クレジットカード系

クレジットカード会社って、カードを発行しているんですが、

クレジットカードを持つことができるかの審査や、クレジットカードでの決済でシステムが必要になります。

 

そこで、ITの専門であるSIerにシステム作りをお願いしています。

他には、最近ではクレジットカードのアプリとかもSIerが作っています。

 

 

SIerについてまとめ

こんなふうに、SIerって一言では言えないくらい様々なシステムを作っているんです。

SIerの時代は終わったとかいう話をたまに聞くのですが、私は全然そんなことないと思います。

これからもずっと必要とされる職業であることは間違いないでしょう。

 

 

     

SIerカテゴリの最新記事